1. ホーム
  2. 選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマット

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマット

順天堂大学医学部公衆衛生学講座 准教授 遠藤 源樹(えんどう もとき)

1 選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットの意義

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットは、日本初の「がん患者大規模復職コホート研究(順天堂大学公衆衛生学講座准教授 遠藤源樹)」から導かれたエビデンスをもとに、企業におけるがん罹患社員の治療と職業生活の両立(以下「両立支援」という。)の促進を目的として作成されました。

2 選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットの内容

がん治療は日進月歩であり、がんは共生する病へと少しずつ変わりつつありますが、現在、がんに罹患した社員の約3割が退職していることが知られています。退職に至る原因の一つに、がんに罹患した不安もありますが、がん罹患社員が、就業規則で平均的に定められている休職期間では短いことから復職が難しく、また、就業規則で定められている働き方では適応することが難しい現状があります。
がん罹患によって働く世代が離職しないためにも、選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットでは、どのくらいの休職期間があれば一般的に復職することができ、また、復職後、どのような支援を受けられれば就労継続しやすくなるのか、がんに罹患した社員を追跡調査して得られた研究結果を基にフォーマット案として提示させていただきました。
なお、前半の第3章から第5章までが「療養期間における支援」に関わる規定、後半の第6章から第8章までが「治療を伴う復職期間における支援」に関わる規定です。

【がん罹患社員就労支援規程】
第1章 総則
  第1条(目的)
  第2条(適用範囲)
第2章 就労支援担当
  第3条(就労支援担当)
第3章 治療休職制度
  第4条(治療休職の申出等)
  第5条 (治療休職の期間等)
  第6条(治療休職中の取扱い)
  第7条(治療休職中の社会保障等について)
  第8条(再発時の対応)
第4章 長期休職者が所属する職場への支援
  第9条(治療休職者が所属する職場への支援)
  第10条(欠員に対する人的支援等)
  第11条(欠員による職場の精神的支援
  第12条(休職者等との連絡等に関する支援)
第5章 休職期間の終了および再雇用特別措置
  第13条(休職期間満了時の手続き)
  (選択条文:再雇用制度の措置について)
第6章 就労支援プラン
  第14条(復職への申出・就労条件の変更の申出)
  第15条(復職の可否・就労条件の変更の必要性の判断)
  第16条(就労支援プランの作成)
  第17条(就労支援プランの実施・設定期間等)
  第18条(就労支援プランにおける支援体制について)
  (選択条文:産業保健スタッフによるフォローアップ)
  (選択条文:主治医との連携について)
第7章 対象者の就労条件等の変更
  第19条(対象者の就労条件の変更)
第8章 就労継続等に係る支援
  (選択条文:短時間勤務制度)
  (選択条文:時間・半日単位年休制度)
  (選択条文:失効年次有給休暇付与制度)
  (選択条文:時差出勤制度)
  (選択条文:通院休暇制度)
  (選択条文:勤務日数削減制度)
  (選択条文:テレワーク制度)
  (選択条文:コアタイムを設けないフレックスタイム制度)
第9章 通常勤務への転換
  第20条(通常勤務転換への申出)
第10章 社内への啓蒙
  第21条(社内への啓蒙)

3 選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットの活用

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットは、がん罹患社員の治療と職業生活を両立させるために日本初「復職コホート研究」のエビデンスをもとにした就業規則モデル例ですが、規定内容が事業場の実情に合っていなければ、実際の運用との間に齟齬をきたし、トラブルをひきおこしかねません。したがって、選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットの趣旨・目的を踏まえた上で、各企業におかれては、弁護士、社会保険労務士等の専門家を加えたチームによって十分ご検討をいただき、自社の実情に合った規定を作成して下さい。

利用申請について

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマットのモデル事業に参加されたい企業の方は、下記までお申し込み下さい。現在、既に多くの企業から問合せを頂いております。事務局の稼働上、先着5企業と致します。本モデル事業の利用申請をお断りする場合がございますので、予め御容赦ください。

申請頂いた個人情報の取り扱いについては、学校法人順天堂個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)に則り、適正に管理を行い、当該の目的以外での使用はいたしません。

選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマット作成委員会
(委員長)遠藤源樹 順天堂大学公衆衛生学講座 准教授
(開発)がん患者就労支援ネットワーク 社会保険労務士 山岸勉、石川光子、前田康彦、吉川和子
(監修)小島健一 鳥飼総合法律事務所 パートナー 弁護士

プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※当ウェブサイトが掲載するすべての情報(文字、写真、動画、イラスト等)とコンテンツ及びツールは著作権の対象となっており、著作権法及び国際条約により保護されています。無断で転用・転載・データ配信・改変することを固く禁じます。

学校法人 順天堂 | プライバシーポリシー

@ 順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド
-Cancer and Work-

JUNTENDO All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る